Mozilla、Firefox v47をリリース。FlashをインストールせずにFlashを用いた古いYouTube動画をHTML5動画として再生可能に。

スポンサーリンク

 MozillaがWebブラウザ「Firefox」のバージョン47をリリースしています。詳細は以下から。

Firefox-Hero-logo-icon

 Mozillaは現地時間6月7日、Webブラウザ「Firefox v47」をリリースしたと発表しています。同バージョンはGoogleの「Widevine CDM」がサポートされ、複数の不具合やセキュリティの修正が加えられていますが、この中の”Embedded YouTube videos now play with HTML5 video if Flash is not installed”という機能については、

Mozilla-Firefox-v47-Hero

  • Support for Google’s Widevine CDM on Windows and Mac OS X so streaming services like Amazon Video can switch from Silverlight to encrypted HTML5 video.
  • Enable VP9 video codec for users with fast machines
  • Embedded YouTube videos now play with HTML5 video if Flash is not installed.
  • View and search open tabs from your smartphone or another computer in a sidebar
  • Allow no-cache on back/forward navigations for https resources
  • Latgalu [ltg] locale added. Wikipedia tells us there are 164,500 daily speakers.

Firefox — Notes (47.0) — Mozilla

「Adobe Flashを用いたYouTubeの古い埋め込みコード”object”を、Flashプラグインがインストールされていない環境でもHTML5動画として再生できる」というもので、

Firefox-v46-and-v47-flash-player

以上のように古い埋め込みコードを用いたYouTube動画をHTML5動画として再生可能になっているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。