Macの老舗FTPクライアント「Cyberduck」がv5.0へアップデート。UIを刷新し、Google Driveをサポート。

スポンサーリンク

 Macの老舗FTPクライアント「Cyberduck」がv5.0へアップデートしています。詳細は以下から。

Cyberduck-Hero-logo-icon

 ドイツiterate GmbHが2001年から開発を続けている老舗のFTPクライアント「Cyberduck」が予定していた通りバージョン5へのアップデートを公開しています。

[Feature] Updated user interface; new monochrome toolbar icons (Mac)
[Feature] Support for Google Drive (#6976)
[Feature] Support for Spectra BlackPearl Deep Storage Gateway (Spectra S3)
[Feature] Option to use AWS KMS–Managed Keys (SSE-KMS) for server side encryption (S3) (#9426)
[Feature] Default to use AWS4 signature version for authentication (S3)
[Feature] Repeat failed transfers for single segments of multipart large file transfer (S3, OpenStack Swift, Backblaze B2)

Changelog

 Cyberduck v5ではUIが刷新されたほか、2013年にリリースされたCyberduck v4.3でサポートから外されたGoogle Driveが再びサポートされており、AWS Key Management Serviceオプションも利用できるようになっています。

Cyberduck-v5-support-Google-Drive

Cyberduck 2,900円

Cyberduck
Developer: デベロッパ:David Kocher
Price: ¥2,900

コメント

  1. 匿名 より:

    前のすごい重かったけど軽くなってるのかな?

  2. 匿名 より:

    Monoみたいに抽象的でカッコいいアイコンにできないものか。