Parallels Access v3.1がリリース。3D TouchやiPad Proの解像度をサポートし27インチiMacの画面をそのままiPad Proに映し出すことも可能に。

スポンサーリンク

 ParallelsがiOSデバイスからMac/Windowsにリモートアクセスできるアプリ「Parallels Access」をアップデートし、3D TouchやApple Pencilをサポートしたと伝えています。詳細は以下から。

Parallels-Access-iPad-Pro-Hero

 米Parallelsは5月25日、iOSデバイスからMacやWindowsにリモートアクセスし操作できるiOSアプリ「Parallels Access」をv3.1へアップデートし、iPhone 6sシリーズでの3D TouchやiPad ProシリーズでのApple Pencilをサポートしたと発表しています。

バージョン 3.1.0 の新機能
•iPhone 6s と iPhone 6s Plus の 3D Touch のサポート — 押してドラッグ & ドロップまたは右クリック
•iPad Pro の画面解像度と仮想キーボードのサポート
•Apple Pencil のサポート
•App Launcher のフォルダ
•オンスクリーンキーボードをトラックパッドとして使用したカーソルの動きのサポート(iOS 9)
•ゲームモードの改善 – 画面タッチでゲーム内での射撃
•ゲームモードの改善 – [Pg Up] や [Pg Dn] などのファンクションキーの使用
•Windows 10 タブレットモードのサポート
•Windows 10 ジェスチャのサポート改善
•画面解像度の切り替え時の動作の改善
•各種のバグ修正とパフォーマンスの向上

Parallels Accessを App Store で

新機能

 Parallels Access v3.1ではiPhone 6sシリーズの3D Touchを使ったコンテキストメニュー(右クリック)の表示がサポートされており、今まで長押しで表示されていたコンテキストメニューが感圧タッチで利用できるようになったほか、

Parallels-Access-3D-Touch2

iPad Proのネイティブ解像度(2732 x 2048)がサポートされたことで、“Best for iPad”や“More Space”解像度モードの他にPCの画面を圧縮することなくiPad Proに映し出す”Same as Computer”解像度モードが非RetinaのiMac27インチ(2560 x 1440)でも利用可能になっています。

Parallels-Access-Resolution-select

Of course, this new version of Parallels Access – version 3.1 – still has the three resolution choices for your mobile device: “Best for your device”, “More Space”, and “Same as Computer”, but now those choices make use of the full resolution of the iPad Pro. The image below shows these resolution choices on my iPad Pro for the same Excel spreadsheet when Excel is running on my 27” iMac.

Parallels Access 3.1: Support for iPad Pro – Parallels Blog

 また、v3.1ではWindows 10のタブレットモードやゲームモードなどの改善やサポートも行われているそうなので、まだサブスクリプションが残っている方は試してみてください。

Parallels Access 無料