MacBook Pro Late 2016に複数の同じ電源アダプタを接続するとどうなるのかを検証した動画。

シェアする

スポンサーリンク

 MacBook Pro Late 2016に複数の同じ電源アダプタを接続するとどうなるのかを検証した動画が話題になっています。詳細は以下から。

apple-usb-c-power-adapter-logo-icon

 新しいMacBook Pro Late 2016にはUSB-PDに対応したThunderbolt 3ポートが2つまたは4つ搭載されているため、「4つのポートにAC電源アダプタを接続すればより早く充電できるのではないか?」と考えるユーザーのためにAppleはサポートページを公開していますが、EverythingAppleProのFilipさんが実際にこの充電方法を実験した動画を公開しています。

macbook-pro-usb-c-multi-power-adapter

MacBook Pro (15-inch, Late 2016)、MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)、MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports) には充電ポートが複数あるので、AC 電源アダプタをコンピュータに複数つなげば速く充電が済むと思われがちです。

Mac は 1 個の AC 電源アダプタからしか電力供給を受けないので、電源アダプタを複数接続しても、充電のスピードは上がりません。複数の AC 電源アダプタを接続した場合、一番適切な電源が自動的に選出され、その電源から充電されます。

Thunderbolt 3 で MacBook Pro を充電する – Apple サポート

 公開された動画によると、MacBook Pro (15インチ, Late 2016)モデルに専用の87W電源アダプタを2つ接続した段階で、チャイム音は鳴るものの充電は開始されず、4つ接続しても同様にメニューバーのバッテリーメニューからは充電は確認できなかったそうです。(システム情報上ではどう表示されているかは示されていません)

 Appleは新しいMacBook Pro Late 2016に複数の電源アダプタを接続した場合、最適なものを自動的に検出するとコメントしているので、充電されなかったのは同じ給電能力の電源アダプタを同じタイミングで入力した事に問題があるかもしれませんが、興味のある方は確認してみてください。