iOS 11ではOSからiOSデバイスのシステム終了画面を表示する事が可能。

スポンサーリンク

 iOS 11ではOSからiOSデバイスのシステム終了画面を表示する事が可能になっています。詳細は以下から。

iPhoneの電源を切る方法

 Appleは現地時間2017年09月19日、App Storeアプリコントロールセンターを刷新した「iOS 11」を正式にリリースしましたが、iOS 11ではこれまでハードウェアの電源ボタン(サイドまたはトップボタン)を長押しして表示される「システム終了」画面をソフトウェア(OS)側からも出すことが可能になっています。

iOSデバイスの電源を切る方法

 新たに追加された「システム終了」機能は設定画面の[一般]の一番下にある[システム終了]というボタンで、iOS 11ではこのボタンをタップするだけで電源ボタンを長押ししなくてもシステム終了画面を表示することが可能になっています。

システム側からシステム終了する

 このシステム終了機能はSiriには対応しておらず、Siriに頼んでも通常のシステム終了方法が案内されるだけなので独立した機能になっているようです。

Siriで電源を切る

iPhoneの電源をオフにするには、スリープ/スリープ解除ボタンを長押した後、画面に表示されるボタンをスライドして下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    再起動も足して