iOS 14/iPadOS 14ではコントロールセンターにシーンに応じたホームのコントロールが表示され、HomeKit対応アクセサリの操作が可能に。

スポンサーリンク

 iOS 14/iPadOS 14ではコントロールセンターにシーンに応じたホームコントロールを表示しHomeKit対応デバイスなどを操作することが可能になりました。詳細は以下から。

iOSのコントロールセンターのアイコン

 Appleは現地時間2020年09月16日、iPhoneやiPad向けにiOS 14/iPadOS 14をリリースしましたが、このiOS 14/iPadOS 14では、画面右上を下にスワイプして出てくるコントロールセンターにホームのコントロールを表示することが可能になりました。

iPadOS 14のコントロールセンターからホームのコントロール

 iOS 13まではコントロールセンターにホームアプリのコントロールアイコンを置くことが可能でしたが、iOS 14ではそのホームに登録してあるHomeKit対応アクセサリがコントロールセンターに表示できるようになっており、iOS 14/iPadOS 14の設定アプリから[コントロールセンター] → [ホームコントロールを表示 ✅]を有効にしておくと、ホームから現在のシーンにあったアクセサリがコントロールセンター表示されます。

iPadOS 14のコントロールセンターのホームコントロール

 AppleはiPadやAppleTV、HomePodをホームハブとしてHomeKitアクセサリをリモートで操作する機能を提供していますが、iPadOS 14のiPadでは朝には照明やブラインド、帰宅時には空調、夜には消灯やセキュリティなどのアクセサリがコントロールセンターに表示されるので、古いiPadが余っている方はiPadOS 14へアップデートしホームハブとして活用すると便利かもしれません。

iPadOS 14のコントロールセンターとホーム