visionOSアプリ

スポンサーリンク
visionOSアプリ

50以上の環境音やノイズを再生してくれるmacOS/iOSアプリ「Dark Noise」のApple Vision Pro版となる「Spatial Noise」がリリース。空間に音を配置することが可能に。

visionOSアプリ

VNCリモートデスクトップ・クライアント「Screens v5」がiPad互換モードで「Vision Pro」をサポート。

visionOSアプリ

アーカイブユーティリティ「Keka for iOS」がApple Archive(.aar)ファイルの圧縮と展開、Vision Proをサポート。

スポンサーリンク
visionOSアプリ

GeForce NowやXbox Cloud GamingなどのクラウドベースのゲームサービスをApple Vision Proでプレイするのに便利なフレームレス・ブラウザ「Nexus⁺」がリリース。

visionOSアプリ

Mac App of the Yearなどを受賞したFlexibitsのカレンダーアプリ「Fantastical Calendar」がApple Vision Proに対応。

visionOSアプリ

PS Remote Playに対応したサードパーティアプリ「MirrorPlay: Remote Streaming」のiPad版を利用することで、Apple Vision ProにPS5の映像をストリーミングしてプレイすることが可能。

visionOSアプリ

MESON、空間コンピュータならではの3D表現で天気の動きを体験できるVision Proアプリ「SunnyTune: Sensory Weather App」をリリース。

visionOSアプリ

MacのDockやAppスイッチャーなどにアナログ時計を表示してくれる「Clock mini」がVision Proに対応。

visionOSアプリ

Cultured Code、MacやiPhone/iPadに対応したタスク管理アプリThingsのVision Proアプリ「Things 3 for Vision」をリリース。

visionOSアプリ

Good Snooze、iPhoneのカメラの映像をVision Proへストリーミングできるアプリ「Spatial Cam」をリリース。会話書き起こしアプリ「Navi」もVision Proに対応。