Google、YouTubeアプリをアップデートしiPad Proのネイティブ解像度に対応。

スポンサーリンク

 Google, Inc.がYouTubeアプリをアップデートし、iPad Proのネイティブ解像度に対応したと発表しています。詳細は以下から。


iPad-Pro-Hero


 Googleは2月23日、12.9インチのiPad Proのネイティブ解像度に対応したiOS版YouTubeアプリ v11.06をリリースしています。(*日本語のリリースノートは毎回同じ文しか記載されていないのでUSのリリースノートを確認してみてください)


YouTube-Support-iPadPro2

What’s New in Version 11.06

– Native resolution on iPad Pro
– Fixed bug that caused the keyboard to freeze while commenting
– Fixed bug that caused a crash after adding an account on iOS 7

YouTube on the App Store

 MacRumorsによると、今までのYouTubeアプリはiPad Proの解像度をサポートしておらず、iPad Pro用にスケールアップされた解像度で表示されユーザーから不満が出ていたそうですが、今回のアップデートでそれも解消されているようです。

The YouTube app for iOS was today given a small but significant update, adding support for the iPad Pro to improve video quality on Apple’s newest tablet. Since the iPad Pro was released in November, people have complained about the poor video quality of YouTube videos within the app as the content was scaled up to match the iPad Pro’s resolution.

YouTube iOS App Gains Native Resolution on iPad Pro – Mac Rumors

 また、同バージョンではコメント入力時にキーボードがフリーズする不具合やiOS 7でのクラッシュ問題も解決しているそうなので、ユーザーの方は確認してみてください。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    split view や pip に対応して欲しい
    Youtube REDとの兼ね合いがあるんだろうけど

  2. Apple7743 より:

    対応させるにはユニバーサルアプリにしないといけないからめんどくさいんだよな。
    今まで解像度は一種類だけだったから。

  3. Apple7743 より:

    >ほんとそれ。対応してくれ