iMacの下にUSB 3.0ポートやSDXCカードリーダーを設置できるハブ「ExoHub」がKickstarterに登場。

スポンサーリンク

 iMacの下にUSB 3.0ポートやSDXCカードリーダーを設置できるハブ「ExoHub」がKickstarterに登場しています。詳細は以下から。


ExoHub-for-iMac-Hero


 ExoHubはジョージア州のサードパーティメーカー「EXOGEAR」が新たにKickstarterで開発資金を募っているiMac用拡張ハブで、iMacの「足」の下にUSB 3.0を3ポートと、USB急速充電ポート、SDXCカードスロットを設置することが出来ます。



ExoHub is an innovative smart solution that seamlessly integrates to the base of your iMac. Made from anodized aluminum and lightweight polymer, its functional design houses 3 USB 3.0 ports, 1 rapid charger and an SDXC card slot

ExoHub for iMac & Macbook – EXOGEAR

 似たような製品にmoshの「iLynx800」などがありますが、ExoHubは耐久性のあるアルミ&ポリマー製で、iMacの下に設置することでUSBポートの抜き差しも簡単に行えるとしています。


ExoHub-for-iMac-on-iMac

 プロジェクトは3月4日までで、目標資金は60,000ドル。プロジェクトが成立すれば出資者は89ドルでExoHubを手に入れることができ、39ドルの出資でMacBook用のスタンドでExoHubにフィットする「ExoStand」を手にすることも出来るそうです。


ExoStand-for-MacBook

Like all of our products, the ExoHub and the ExoStand are crafted and manufactured with quality and precision. The ExoHub is made out of anodized aluminium with a black polymer finish for durability and style. The ExoStand is crafted out of aluminum.

ExoHub – The Hub Apple Should Have Made by EXOGEAR — Kickstarter

 プロジェクトが成立した場合、ExoHubやExoStandの発送は2016年6月を予定しているそうなので、興味のある方は関連リンクからKickstarterや公式サイトへどうぞ。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    天板が黒色なのが気になる

  2. Apple7743 より:

    写り込み防止じゃない?