Mac用Twitterアプリ「Tweetbot for Twitter」がv2.3.2アップデート後、クラッシュする不具合が発生中。

スポンサーリンク

 Mac用Twitterアプリ「Tweetbot for Twitter」がv2.3.2へアップデート後、クラッシュする不具合が発生しているそうです。詳細は以下から。


Tweetbot-for-Mac-Hero


 本日、Mac/iOS用Twitterアプリ「Tweetbot」シリーズを開発しているTapbotsがいくつかの不具合を修正したMac用Twitterアプリ「Tweetbot for Twitter v2.3.2」をリリースしましたが、このバージョンへアップデートした一部のユーザーから不具合報告が出ているそうです。


Tweetbot-for-Twitter-Mac-Update-232

What’s New in Version 2.3.2

Stars are now Hearts, Favorites are now Likes. They still behave exactly like they always have, just think of it as quick coat of paint to better match Twitter’s display guidelines.

– Better handling of view sizes when using a single column in full screen
– If iCloud Drive isn’t enabled, you’ll see a warning asking you to enable it.
– If the window is fullscreen and the screen resolution changes, the window will now resize properly
– Copying and pasting an image file from the Finder into a compose window now pastes the image properly
– Better handling of window sizing when dragging multiple images into a new tweet window
– Fixed the issue where using shift-space/page down could scroll past partially visible tweets
– Fixed an issue where double-clicking on a quoted tweet would open the status detail for the quoted tweet and the original tweet
– When posting tweets with large images, you should see less ‘Media parameter is invalid’ errors
– Other minor stability improvements

Tweetbot for Twitter on the Mac App Store

 既に多くのユーザーがTweetbotの公式アカウントに問い合わせ、Tapbotsもこの不具合を認識しており、出来るだけ早く修正する予定で、アップデートしてしまった場合はTime Machineで復元して欲しいとリプライをしているので、ユーザーの方は注意して下さい。


関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    ありがとー

  2. Apple7743 より:

    修正版の2.3.3来てますね