Apple、作成した曲のアイデアを管理、自動的に分析し仮想バックバンドを加えてくれるソングライター向けiOSアプリ「Music Memos」をリリース。

スポンサーリンク

 Appleが作成した曲を自動的に分析し仮想バックバンドを加えてくれるソングライター向けiOSアプリ「Music Memos」をリリースしています。詳細は以下から。


Apple-Music-Memos-Hero


 本日、Appleがリリースした「Music Memos」はアーティストが作曲したメロディーを録音することで、その曲を管理、分析してくれるソングライター向けアプリで、録音した曲を分析することで仮想ドラムとベースを加え仮想バックバンドと合わせる機能も付いています。


Music-Memos-Feature

Music Memosは基本的なアレンジを自動的に分析し、あなたが録音した一つひとつのトラックに合うコードを提案します。そして、そのトラックのサウンドを本物のように鳴る仮想のドラマーとベースプレイヤーによるジャムセッション付きで聴けるようにします。演奏のテンポが速くなったり遅くなったりすると、バンドもそれに合わせます。ドラムやベースの演奏と力強さを、いくつかの簡単なコントロールで微調整することもできます。

Music Memos – Apple(日本)

動画レビュー

 Music Memosは楽器のチューニングも可能で、アコースティックギターとピアノに最適化されているため、The VergeやCNETもアコースティックギターを使用したを動画レビューを投稿しています。



When you launch Music Memos, you’re met with a very clean, straightforward interface with a big record button right in the middle. There’s not a settings menu to be found anywhere, nor will you be doing much swiping around. The only other “sections” to the app are an instrument tuner, located at the top right, and a list of your existing recordings (or “ideas” as Apple calls them).

Music Memos is Apple’s new, simple recording app | The Verge




 基本的な使い方はアプリを起動して録音ボタンを押すだけですが、録音した曲はiCloud Driveで共有、SoundCloud, YouTube, Apple Music Connectに投稿することも可能で、GarageBandアプリを使いさらにアレンジを加える事も出来るそうです。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    面白い、プチlogicだ¥

  2. Apple7743 より:

    ずいぶんマニアックな公式ソフトを作るんだな。
    iPodで復活しただけあってやっぱり音楽とMacの関係は深いということなのかな?
    個人的にはドローツールがほしいよ。そろそろAdobeどうにかしてもいい頃

  3. Apple7743 より:

    なんだこりゃwwwすげえwww