画像からOS XやiOS、watchOSのアイコンを作成してくれる「Prepo」がアップデートしiPad Pro用アイコンの作成に対応。

スポンサーリンク

 画像からOS XやiOS、watchOSのアイコンを作成してくれる「Prepo」がアップデートしiPad Pro用アイコンの作成にも対応したそうです。詳細は以下から。


Prepo-for-Mac


 Prepoは「App for Development」にも指定されている開発者向けのアプリで、画像をドラッグ&ドロップするだけでOS X, iOS, watchOSデバイス用の様々な解像度のアイコンを自動的に作成してくれます。



Drag and drop artwork for quick @3x and @2x to @1x conversion and preview Icon artwork in context. Prepo stores all your artwork into a project window ready for batch export or use QuickDrop for super fast @3x and @2x resizing.
Get Prepo Plus+ in-app purchase to preview icons, artwork and screen sharing to local and remote devices. It will revolutionise the way you work.

Prepo on the Mac App Store

 先日アップデートされたPrepo v2.2.7ではEl Capitanにも対応し、iPad Pro用のアイコン(@2x)を作成できるようになっています。


Prepo-for-Mac-Hero

 Prepoは無料で利用可能で、内課金でPrepo Plusを購入すればiOS用コンパニオンアプリと連携しリアルタイムプレビューやスクリーンシェアなどの機能を利用できるそうです。

Prepo 無料

Prepo
カテゴリ: 開発ツール, グラフィック&デザイン


関連リンク