iCloudを利用してSafariの履歴を強制的に同期する方法。

スポンサーリンク

 iCloudを利用してSafariの履歴を強制的に同期する方法があるそうです。詳細は以下から。


Safari9-New-Web-Inspector-Hero


 OS X/iOSユーザーはiCloudを利用してSafariのブックマークや履歴を同期することが可能ですが、OS X DailyによるとOS XのSafariの場合「履歴」を強制的に同期することが出来るそうです。

In such a situation, you can either wait for iCloud to sync the Safari history on it’s own, or, as we’ll cover here, forcibly sync the Safari history through iCloud.

How to Forcibly Sync Safari iCloud History from Mac OS X

強制同期の方法

 iCloudを利用して履歴を強制的に同期する方法はまずSafariの「Debug」メニューを以下のdefaultsコマンドで表示。


Safari-Debug-Menu-defaults

defaults write com.apple.Safari IncludeInternalDebugMenu 1

 次にSafariを起動しDebugメニューの一番下に表示される「Sync iCloud History」を選択すれば強制的に履歴の同期が開始されるので、iCloud同期が遅いと感じている方は試してみてください。


Safari-Debug-Menu-Sync-iCloud-History

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    こんなのあるんだ。使ってみるか・・・

  2. Apple7743 より:

    iCloudブックマーク同期がぐちゃぐちゃになり現在サーバー側でどうこうしてもらってる最中
    (ブックマーク自体は書き出しておいたので無事)
    ブックマークの編集にも強制同期があればいいのに…

  3. Apple7743 より:

    ※2
    これ今流行ってるのかな?
    ウチもなったし知り合いもなってた。
    幸いブックマーク書き出ししたからあれだったけど、色々いじったけどめんどくさくなって新しいID作ったわ。

  4. Apple7743 より:

    ※2
    これは履歴の同期であってブックマーク同期ではないよ。
    ブックマークうまく同期させるには
    1) ブックマークのバックアップを取る
    2) サファリのブックマーク編集からブックマークをすべて消す。
    3) しばらくしたら機能設定のiCloudの中のSafariのチェックボックスを外す。
    4) バックアップからブックマークを復元する。
    5) 機能設定のiCloudのSafariのチェックボックスを入れる。
    これが一番ちゃんと同期される気がします。

  5. Apple7743 より:

    ※4
    どうもありがとう
    しかしその方法を試しても駄目でなあ
    Mac側からだとiCloud同期ON状態だと削除はおろか並び替えすら不可能、同期OFFで整理して再び同期するとごちゃごちゃに戻る
    iOS側からだとブックマークは削除できても再度同期するとごちゃごちゃな上にブックマークが半分以上消失(なぜかフォルダだけは残る)
    まあそんな感じでサポートの指示通りでも不可能だったのでサーバ側での修正を要請してる状態…