Apple、OS X 10.9 Mavericks, 10.10 Yosemite向けに「セキュリティアップデート」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがOS X 10.9 Mavericksおよび10.10 Yosemite向けに「セキュリティアップデート」をリリースしています。詳細は以下から。


OS-X-Yosemite-Share


 Appleは現地時間12月8日、OS X 10.9 Mavericks向けに「セキュリティアップデート 2015-008 1.0」、OS X 10.10 Yosemite向けに「セキュリティアップデート 2015-005 1.0」をリリースし、同時にセキュリティと安定性を修正した「Safari 9.0.2」もリリースしています。


セキュリティアップデート-2015-008

Security Update 2015-008 is recommended for all users and improves the security of OS X.

For detailed information about the security content of this update, please visit: http://support.apple.com/kb/HT1222

See http://support.apple.com/kb/HT5044 article for details on how to verify the authenticity of this download.

Download Security Update 2015-008 Mavericks – Apple

 セキュリティアップデートはMac App Storeで配布されている他、以下Appleのサポートサイトからもダウンロード可能となっています。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    最近AppStoreでMac関係のソフトのダウンロード速度がやけに落ちてないか?
    光回線でも20kb/sくらいがほとんどで、完了まで十数時間かかるとか出てくるんだが。
    iOS Appもこの前までは劇遅だったけど、昨日あたりから元の速度に回復。謎や・・・

  2. Apple7743 より:

    Appleのサイトから落とした方が圧倒的に早かった。
    AppStoreはダメな子になっちゃったの?

  3. Apple7743 より:

    AppStoreは最近ほんとに遅いね。

  4. Apple7743 より:

    ISPの問題とAppStoreの問題を勘違いしちゃってないか?>>1 >>2 >>3

  5. Apple7743 より:

    不具合?で配信中止になってますね
    自分はアップデート後に起動バーが止まる症状でした。
    appleに問い合わせたらEl Capitanに上げれば解決です。とか言われてイラっとしましたが