Apple TV (第4世代)から出力した映像の全体がテレビで見えない、または端が切れてしまう場合のキャリブレーション方法。

スポンサーリンク

 Apple TV (第4世代)からの映像全体が見えない、または端が切れてしまう場合の調整方法です。詳細は以下から。


Adjust-the-Apple-TV-4G-Display


 Apple TV (第4世代)を利用するさい、ほとんどの場合はテレビが自動的に画像を調整し映しだしてくれますが、一部の古いテレビや会議室などのプロジェクタで利用するとApple TVからの画像が切れて全体が見えなくなったり、色がおかしくなる場合があります。OS XなどはこれをOS側で処理できるようにキャリブレーション機能が搭載されていますが、tvOSではこの機能が利用できないためテレビやプロジェクタ側で設定する必要があります。


OS-X-Yosemite-Projector-Calibrator-MacBook-Air2

キャリブレーション方法

 キャリブレーション方法はApple TVの設定アプリから[オーディオとビデオ] > [調整] > [ズームとオーバースキャン]へ移動し、キャリブレーション画面を表示させた状態でテレビ側のズームやオーバースキャン機能を利用して画面がテレビやプロジェクタ内に収まるようにします。




 また、Apple TV (第4世代)にはテレビの色を調整するさいに、全体の色の変化を見れるカラーバー画面も用意されているので、色がおかしい場合は利用してみてください。

関連リンク: