Twitter、2015年度中にTwitter for MacをEl Capitan向けにアップデートすると発表。

シェアする

スポンサーリンク

 Twitterが2015年度中にTwitter for MacをEl Capitan向けにアップデートし、tvOS用アプリも公開すると発表しています。詳細は以下から。


Twitter-Hero


 TechCrunchなどによると、Twitter Inc,は本日開催されたTwitter開発者向けカンファレンス「TwitterFlight」で、現在公開中のTwitter for Macアプリを今年度中にEl Capitanに対応させ、デザインを刷新させると発表したそうです。

Today at Twitter Flight, Twitter’s developer conference, the company announced that it had revamped and updated the Twitter for Mac client.

Though it won’t launch for a few months (date TBD), Twitter explained that newer features are being integrated into the Mac desktop app. Some of those features include in-line Vine and video playback, group Direct Messages, photos in Direct Messages and in-line replies.

[Twitter Revamps Twitter For Mac Desktop App – TechCrunch]

 新しいTwitter for MacアプリはTweetbot for Macの様なモダンなデザインになり、Vineの再生や動画のプレイバック機能、グループDM、DM内写真、イン・ライン・リプライなど、まだTwitter for Macが対応していない数多くの機能にも対応するようです。(以下は新しいTwitter for Macのダークモードテーマ)


Twitter-for-Mac-on-El-Capitan
[New Twitter for Mac in dark mode looks so good – Twitter]

 また、Twitter Inc,は来週発売予定のtvOSを搭載した第4世代Apple TV向けにアプリや、開発者向けにUnity SDKなども公開すると発表しているので、興味のある方は関連リンクからTechCrunchのイベントレポートへどうぞ。

関連リンク:

OS X El Capitan パーフェクトマニュアル
井村 克也
ソーテック社
2015-10-22

コメント

  1. Apple7743 より:

    2015年度じゃなくて、2015年じゃないかな。