Microsoft、Office 2016 for Macの更新プログラムを公開。今回のアップデートではEl CapitanでOfficeアプリがクラッシュする問題は修正されず。

スポンサーリンク

 MicrosoftがOffice 2016 for Mac向けに「セキュリティ更新プログラム MS15-110」を公開しています。詳細は以下から。


Office-for-Mac-Hero


 MS15-110はOutlook, Word, Excel, PowerPoint, OneNoteのアップデートが含まれており、中国語と日本語のデフォルトフォントが更新されるほか、複数の不具合修正が含まれており、Microsoft AutoUpdateからアップデート可能です。


Word-for-Mac-v15-15

 また、今回の更新プログラム「MS15-110」ではOS X 10.11 El Capitanで発生しているOffice アプリのクラッシュ問題の修正は見送られており、Microsoftはこの不具合修正を行うため引き続きAppleと協力していると発表しています。


Office-2016-for-Mac-El-Capitan-issue

This update doesn’t address the issues experienced by Office customers with OS X 10.11 El Capitan. We are actively working with Apple to ensure resolution with the next update of OS X 10.11 El Capitan.

[Update on Office 2016 for Mac, El Capitan – Outlook for Mac]

関連リンク: