OS X 10.11 El Capitanの新機能: El Capitanではマウスポインタを見つけやすくする「マウスポインタをシェイクして大きくする」オプションが追加。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El Capitanではマウスポインタを見つけやすくする「マウスポインタをシェイクして大きくする」オプションが追加されています。詳細は以下から。

 OS X 10.11 El Capitanではシステム環境設定アプリの[アクセシビリティ] > [ディスプレイ]に「マウスポインタをシェイクして見つける」オプションが追加されており、マウスポインタを振ることでマウスポインタが大きくなり、4Kや5Kなど解像度が大きくなっているMacのディスプレイでも簡単にマウスポインタを見つけることが出来ます。

OS X 10.11 El Capitanのアクセシビリティでマウスを大きくする

✅マウスポインタをシェイクして見つける

 この機能はWWDC 2015の基調講演でOS X 10.11 El Capitanの発表とともに披露され、マウスだけではなくトラックパッドでも利用可能で、デフォルトではONになっているため、不要な方はシステム環境設定のアクセシビリティ → [ディスプレイ]からOFFにしてください。

OS X 10.11 El Capitanのアクセシビリティでマウスを大きくする

関連リンク: