Apple、iTunes 12.3でOS X 10.7.5(Lion)のサポートを終了。OS X 10.8.5以降のMacをサポートへ。

スポンサーリンク

 AppleはiTunes 12.3でOS X 10.7 Lionのサポートを終了したようです。詳細は以下から。


iTunes-12-3-for-Mac


 Appleは昨日、iOS 9および次期OS X 10.11 El Capitanをサポートした”iTunes 12.3 for Mac“および Windows 10をサポートした”iTunes 12.3 for Windows“をリリースしましたが、iTunes 12.3 for Macではシステム要件が更新され、iTunes 12.2.xまで対応していた Lion(OS X 10.7.5)のサポートを打切り、最低要件をOS X 10.8.5 Mountain Lionへ引き上げています。


iTunes12-2-diff-12-3-System-Requirements

Software:
OS X version 10.8.5 or later, Apple Music requires OS X version 10.9.5 or later

[Download iTunes Now – Apple]

 実際に試してみましたが、バージョンチェックによりiTunes 12.3がインストールできない状態になっていたため、利用システム条件が「Mac:OS X v10.7.5以降、Windowsパソコン:Windows 7以降、iTunes 12.3以降」となっているiPad mini 4はLionと同期出来なくなっていると思われます。


iTunes-12-3-obsolete-OS-X-10-7-5-Lion

 また、iTunes 12.3 for Windowsは引き続きWindows 7以降のサポートとなっているため問題なくアップデートされると思います。

関連リンク:

*Golgolgo 様コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. Apple7743 より:

    切り捨てるの早すぎ。

  2. Apple7743 より:

    どのみちエル・カピタンちゃん出たマウンテン・ライオンちゃんのアップデートも終わっただろうし…
    ネコ科のOSがどんどん切られていくのが悲しい(´;ω;`)

  3. Apple7743 より:

    そろそろMervericksにしておくか、、

  4. Apple7743 より:

    ※1
    2011年に発表した自社OSは切り捨て、2009年に出たWin7はサポート
    相変わらずふざけてるわな

  5. Apple7743 より:

    このせいでOSを更新しないと買ったばかりで固まったiphone6s(iOS9.0入り)を復元できないんだぜ?
    FUCK YOU APPLE !!!

  6. Apple7743 より:

    そっか、Windowsでバックアップすればいいんだね!?