一定時間ごとに席を立ち休憩を促すApple Watchのスタンド機能をMacでも実現してくれるユーティリティアプリ「Stand for Mac」がリリース。

スポンサーリンク

 一定時間ごとに席を立ち休憩を促すApple Watchのスタンド機能をMacでも実現してくれるユーティリティアプリ「Stand for Mac」がリリースされています。詳細は以下から。


Stand-for-Mac-Hero


 Apple Watchのアクティビティアプリには1日の消費カロリーを示す「ムーブ」、運動を行った時間を示す「エクササイズ」、そして休憩のために1時間毎に立ち上がった頻度を示す「スタンド」リングが、




 イギリス人デザイナーのHector SimpsonさんとRed Davisさんが開発した”Stand for Mac”という小さなユーティリティアプリはこの機能をMacでも利用できるようにしたアプリです。

One of our favorite features about Apple Watch is the reminder to stand up every hour, and get us up from our desks and moving around a little.Stand’s a little app we built to send you a notification every hour to do just that, right on your Mac.

[Stand for Mac – Stand App]

 使い方はアプリを起動してメニューバーアイコンから休憩を促す頻度(5分間隔で最大1時間まで設定可能)を設定、後は時間が来ると通知センターで通知してくれます。


Stand-for-Mac-Feature

 Stand for MacはドネーションウェアでStripeで寄付することも出来ますが、$0を入力すれば無料でダウンロード可能なので興味がある方は関連リンクから公式サイトへどうぞ。


Stand-for-Mac-Free-Download

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    対応OSが見つからないけど
    とりあえず10.9ではインスコ無理でしたorz

  2. Apple7743 より:

    これいいねー