Apple、開発者向けにOS X El Capitan 10.11 Developer Beta 5 Build 15A235dをリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けにOS X El Capitan 10.11 Developer Beta 5 Build 15A235dをリリースしています。詳細は以下から。


OS-X-El-Capitan-10-11-beta5-Hero


 OS X El Capitan 10.11 Developer Beta 5 Build 15A235dではBeta 4 15A226fに引き続き多くの不具合が修正されており、リリースノートによるとApple IDの不具合が6件から4件に、Photosの不具合が3件から1件になっており、XcodeやSpriteKit, Logitechマウスの3件の不具合が追加されています。

  • Scrolling doesn’t work with Logitech MX Master mouse
  • Xcode processes may quit unexpectedly if older iOS Simulator runtimes (Xcode 6.x) are present on disk
  • SpriteKit applications quit unexpectedly when using Metal.

[OS X v10.11 Release Notes – Apple]

 アップデートはMac App Store経由で配布され、今までのOS X 10.11のアップデートスケジュールは以下の通り。

関連リンク: