米RedSocket、Lightning to Ethernetケーブル「L2-NET」を発表。MFi認証を取得しSDKも配布。

シェアする

スポンサーリンク

 米RedSocket社がMFi認証を取得したLightning to Ethernetケーブル「L2-NET」を発表し話題になっているようです。詳細は以下から。


L2-NET-Hero


 MacやiOS用の周辺機器を開発しているアメリカ カリフォルニア州のRedSocket社がLightningをEthernet(有線LAN)に変換できるケーブル「L2-NET」を発売するそうで、このケーブルはiOS 8以上のiOSデバイスに対応し、Ethernetを使用してネットワークを使用できるそうです。

・Because the cable relies on a proprietary network stack, only apps built using the RedSocket SDK will work (the RedSocket SDK is available as a free download for developers). However, there is a web browser and terminal emulator in the Apple App Store that works with the cable.


It requires iOS 8.0 or later.


While the cabling supports a 100 Mbps Ethernet connection, Apple’s Made for iPhone (MFI) specifications mean that bandwidth is limited to 5 Mbps.


The cable cannot be used for charging an iPhone or iPad.

[Lightning Ethernet cable for the iPhone or iPad – ZDNet]

 しかし、Ethernet コネクタは100Mbpsに対応していますがAppleのMFiライセンスを取得するため帯域は5Mbpsまでに制限され、独自ネットワークスタックを構成しているためRedSocket SDKを使用してアプリを作る必要があるそうで、同社のSDKにはウェブブラウザやSSH, Telnetクライアントのデモアプリが用意されています。


RedSocket-SDK-Browser

 長さは7feet(2.13m)でLANケーブルはカテゴリー5に対応。価格は89ドルで日本での販売代理店はふもっふのおみせなどが行っているそうです。

関連リンク:
Lightning Ethernet Cable for iOS, iPad and iPhone – Redpark

Lightning Ethernet cable for the iPhone or iPad – ZDNet

輸入品・海外製品を安全安心にお届けする通販専門店 – ふもっふのおみせ

コメント

  1. Apple7743 より:

    これを使えば、iPhoneで有線LANでネットサーフィン出来るのかな?

  2. Apple7743 より:

    LTEも公共WiFiも高速無線LANも十分普及してる中で
    時代に逆行する陳腐アイテム

  3. Apple7743 より:

    この商品が役に立つ場面が思いつかない

  4. Apple7743 より:

    有線ネットワークに参加
    電波が入らない 飛ばせない環境で使う
    あたりはすぐに思いつくかと
    いずれも一般家庭で使うのはちょっと考えにくい
    法人では使い道があるのではないか
    面白そうな製品だね

  5. Apple7743 より:

    >独自ネットワークスタックを構成しているため
    となると、去年ぐらいの9to5Macの投稿で、iPadでカメラ接続キットとかUSBセルフパワー系をかましたら
    OS標準で有線LANいけたっつーのはガセだったってことだな

  6. Apple7743 より:

    アナクロだし帯域制限受けてる時点でオワコン