[Apple] 2013年第1四半期決算報告のMacworld実況ツイートまとめ。

スポンサーリンク

*注釈は参考程度にどうぞ。

詳しい数字は:Apple、2013年第1四半期の売上高は前年同期比18%増の545億1200万ドル、純利益はほぼ横ばいの130億7800万ドル(前年同期は130億6400万ドル)で、1株当たり純利益は13.81ドルだった。 – iTmedia

iPhoneの販売台数は前年同期比29%増の4779万台で、売上高は306億6000万ドル。 – iTmedia

iPadの販売台数は49%増の2286万台で、売上高は106億7400万ドルだった。 – iTmedia

Macの販売台数(今期からデスクトップとノートの内訳を発表資料で公開しなくなった)は22%減の406万台で売上高は55億1900万ドルだった。 – iTmedia

関連リンク:Apple、Macシリーズの問題点 b.hatena – TechCrunch

2013年2月11日 時点の株主に対し、1株あたり2.65ドルの株主配当が2月14日に払われます。

1~3月期の見通しについては、売上高を410億~430億ドル、粗利益率を37.5~38.51%と予測した。 – iTmedia

Tim Cook「明日(1月24日は1984年にMacが発売された記念日です」
関連リンク:「Keynote 1984」―1984年1月24日 Macintoshデビュー – ASCII.jp

Tim Cook「我々はQ1に5000万台以上(iPhone 4779万台、iPad 2286万台)のiOSデバイスを販売出来たことを喜んでいる」

2010年からのAppleの収益チャート

2010年からの利益

iPhoneの売上

iPadの売上

2013Q1の流通在庫はiPhone 1060万台、iPad 340万台。

流通在庫:卸売業者・小売業者など、商品の流通過程にある業者によって保有される在庫。

iPodの売上

iTunesの収益は21億ドル、AppStoreは12月だけで20億ダウンロード、累計400億ダウンロードを突破し、開発者に70億ドルの支払いをした。
関連リンク:App Storeからのダウンロードが、400億本を突破。ほぼ半数が2012年中に。

小売店(Apple Store)では1店舗あたり1600万ドルを売り上げ、合計64億ドルの売上となり、11の新店舗、1億2000万人の顧客を得た(7%増加)

噂については…
Cook氏は米国時間1月23日午後に行われた第1四半期決算発表後の電話会議において、アナリストらに対し「ある特定データが事実であったとしても、そのデータからAppleの事業全体を読み取ることはできない」と述べ、「どのような特定データであっても、それだけでは起こっていることを表す適切な指標にならないという証拠は本当に数多くある」と付け加えた。b.hatena – CNet

市場シェアと2013年のプロダクトについて
TimCook「イノベーションに焦点を当て世界一の製品を作り続けることによって、われわれは当社の製品パイプラインに強い自信を持っている」 – TechCrash

Macの売り上げについては「四半期(11~12月)に発売したiMacで大きな制約(買い控え?)をかせられました、アレがなかったらもっと売り上げていたでしょう」

Apple TVのセールについては60%アップで200万台以上を売り上げた(2012年第4四半期の「Apple TV」の販売台数は200万台以上 – 気になる、記になる…)

Tim Cook「iPhoneがiPad共食いをするのではないかと心配しているのを知っているが、我々は心配していない。Macについても同じです」

関連リンク:Appleが2013年第1四半期業績発表の際に明らかにした各種数字のまとめ – 記になる、気になる…

コメント

  1. Apple7743 より:

    終わりの始まりか、、、

  2. Apple7743 より:

    終わりの始まりの終わりか、、、

  3. Apple7743 より:

    iOSデバイスの販売台数ってまだ上がってるのか。

  4. Apple7743 より:

    Appleは普通に好調じゃないか。

  5. Apple7743 より:

    イノベーションがあんまり期待できなくなってきたこれからが勝負だな

  6. Apple7743 より:

    >We left the quarter with significant constraints on the iMac.
    供給が思うようにいかなかったって事です管理人