秋葉館、Mac mini Late 2014を分解するの必要な「TR6 Torx Security Screwdriver」の取り扱いを開始。

スポンサーリンク

 秋葉館がMac mini Late 2014を分解するために必要な特殊ねじ「TR6 Torx Security Screwdriver」の取り扱いを開始しています。詳細は以下から。


TR6-Hero


 AppleはMac mini Late 2012までT6やT8などのいわゆる「トルクス」ネジを採用していましたが、Late 2014の底面カバーは「いたずら防止(TR:Tamper-Resistant)」のTR6 Torx Security Screwdriverが採用されており、


Mac-mini-Late-2014-TR-Torx
[Mac Mini Late 2014 Teardown – iFixit]

 このドライバーがないと内部までアクセスできませんが、秋葉館ではこのネジに適したiFixit製の「TR6 Torx Security Screwdriver」を1,393円(税込み)で開始したそうです。


関連リンク:
TR6 Torx Security Screwdriver [IF145-225-2] – 秋葉館.com Mac専門店

Mac mini Late 2014でも旧Mac mini用のストレージ増設キットを使用してSATAストレージの増設が可能なもようb.hatena
メモリが交換できないだけじゃない?様々な改良が加えられているMac mini Late 2014の分解レポートまとめb.hatena