MacBook用バッテリーユーティリティ「Battery Health」がv4.5にバージョンアップしYosemiteの通知センター Widgetに対応。

シェアする

スポンサーリンク

 定番のMacBook用バッテリーユーティリティ「Battery Health」がバージョンアップしてOS X Yosemiteに最適化され通知センター Widgetにも対応しています。詳細は以下から。


Battery-Health-on-MacBook-Pro


 Battery HealthはMacBookのバッテリー状態を表示してくれるFipLabのユーティリティアプリですが、このBattery Healthがv4.5にアップデートしています。


Battery Health Over View

 外見は今年4月にアップデートしたv4.0と変化化していませんが、OS X Yosemiteの通知センターWidgetに対応し、通知センターの「今日」パネルからバッテリーの充電率や温度、充電サイクルなどを見ることが出来ます。


Battery-Health-Notification-Center-Widget

 バッテリーユーティリティでは「Battery Diag」が既に通知センターWidgetb.hatenaに対応していましたが、Battery Healthの方がより詳細なバッテリー情報を表示出来るようになっています。


Battery-Health-and-Battery-Diag

Battery Health 無料

Battery Health
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2012/03/10