OS X Yosemiteのメッセージアプリで隠されたフォント変更オプションを表示する方法。

スポンサーリンク

 OS X Yosemiteのメッセージアプリでフォントの種類変更のオプションを表示させる方法です。詳細は以下から。


Yosemite-メッセージ-Hero


 OS X Yosemiteではフォントの種類やカラーや背景が選択できなくなり、強制的にCSSを変更するアプリが登場したりしていますが、フォントの種類の変更はオプションとして隠されており、


Message-App-Mavericks-and-Yosemite

 そのオプションを出す方法は、まずシステム環境設定.appの [アクセシビリティ] > [ディスプレイ] > [透明度を下げる] をONにする。


Yosemite-アクセシビリティ-透明度を下げる

 この状態でメッセージアプリを起動してメニューバーの [メッセージ] > [環境設定…] > [一般] を開くとテキストサイズのスライダーがドロップダウンメニューに変更されており、ここでフォントを変更することが可能です。


Message-App-透明度を下げる-ON-OFF

関連リンク:
“>OS X Yosemiteに搭載されるMessagesアプリのバブルカラーを変更できるアプリ「BubblePainter」b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    透明度を下げると隠し設定が出てくるって意味がわかんない。
    開発者のセンスを疑った。