Apple、最新のmacOS 13 VenturaとiOS 16で「Nikon Z 9」と「Olympus OM-1」カメラのRAWフォーマットをネイティブサポート。

スポンサーリンク

 Appleが最新のmacOS 13 VenturaとiOS 16で「Nikon Z 9」と「Olympus OM-1」カメラのRAWフォーマットをネイティブサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

iOS 10のカメラアイコン。

 Appleは2022年09月に「iOS 16」を、10月に「macOS 13 Ventura」「iPadOS 16」を正式にリリースしましたが、11月08日付けで、このmacOS 13 VenturaとiOS/iPadOS 16に2つのカメラのRAWフォーマットを追加サポートしたと発表しています。

Digital camera RAW formats supported by iOS 16, iPadOS 16, and macOS Ventura

Support for additional RAW formats is added over time. This list is current as of 8 November 2022 and reflects compatibility with the latest versions of iOS 16, iPadOS 16, and macOS Ventura.

Digital camera RAW formats supported by iOS 16, iPadOS 16, and macOS Ventura – Apple Support

 新たにRAWフォーマットをサポートしたカメラは2021年12月に発売されたミラーレスカメラ「Nikon Z 9」と2022年03月に発売された「Olympus OM-1」の2機種で、11月08日より順次macOS 13 VenturaやiOS 16/iPadO 16へロールアウトが開始され、

バックグラウンドでアップデートされればシステム情報アプリの[ソフトウェア] → [RAW対応]に反映&macOSのプレビューやiOSの写真アプリなどで表示できるようになっているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

macOS 13 Ventura add support Nikon Z9 and Olympus OM-1