Mac Studioを浮かせることで冷却性能を上げ、傷や埃から守るデスクトップスタンドや壁掛け用マウントが発売。

スポンサーリンク

 Mac Studioを浮かせることで冷却性能を上げ、傷や埃から守るアクリル製のデスクトップスタンドや壁掛け用マウントが発売されています。詳細は以下から。

Desktop Stand for Apple Mac Studio

 Appleが2022年03月より発売を開始した「Mac Studio」は、全く新しいデザインながらエアフローはMac miniと同じで、2つのファンが底面から吸気し、ヒートシンクを通り、Mac Studio背面の通気口から排気するというエアフローのため、

埃っぽい場所で利用すると、底面の吸気口に埃が溜まってしまう事例が報告(Reddit)されていますが、このMac Studioを机から浮かせることで、Mac Studioに埃が吸い込まれるのを防ぎ、エアフローを確保できるアクリル製のデスクトップスタンドなどが発売されています。

Mac Studio Dust

スポンサーリンク

Mac Studioスタンド

Acrylic Desktop Stand for Mac Studio

 Mac Studio用のスタンドやマウントを発売したのは、MacBook用スタンドやケースを販売する香港のCaSZLUTIONで、「Acrylic Desktop Stand for Mac Studio」は、その名の通りアクリル製のデスクトップスタンドで、

CaSZLUTION Acrylic Desktop Stand for Mac Studio

スタンドの角に設置された8つのスタンドには底面に滑り止め用のラバーパッドがついており、高さは約1cm (0.4inch)だけMac Studioをデスクから浮かせることでエアフローを確保できるようになっています。

CaSZLUTION Acrylic Desktop Stand for Mac Studio

 サイズは約20 x 20 x 1.5 cm (7.87 x 7.87 x 0.59 inch)で、Mac Studio (2022)だけでなく、UnibodyのMac mini (Mid 2010 ~ 2020)と互換性があり、Amazon.comでの価格は19.99ドルとなっています。

CaSZLUTION アクリルデスクトップスタンド

既にAmazon.co.jpにも製品ページが用意されているので、今後、日本でも購入できるようになるかもしれません。

Mac Studio Stand

 Mac Studio Standは、Mac Studioを浮かせてエアフローを確保できる4つのスタンドに加えて、左右の側面と上部を囲う様にデザインされたスタンドで、底面に滑り止め用のラバーパッドがついており、

CaSZLUTION Mac Studio Stand

側面下には2つの排熱/吸気用の穴がある他、背面にはアクリル製のガードが設置されており、Mac Studio前面のThunderbolt 4/USB-CポートやSDカードスロットにケーブルやSDカードを挿入しても、Mac Studioが後ろへ落ちるのを防いでくれます。

CaSZLUTION Mac Studio Stand

 Mac Studio Standのサイズは、奥行き約22.5 x 横19.7 x 高さ11.5 cm (8.85″ L× 7.87″ W× 4.53″H)となっており、Mac Studioに加えUnibodyのMac miniと互換性があり、上部には約13.6 kg(30 lb)までのモニターを設置することも可能で、Amazon.comでの価格は42.99ドルとなっています。

CaSZLUTION Mac Studio Stand

Mac Studio Mount

 CaSZLUTION Mac Studio Mountは、Mac Studioをデスクトップに横置きに設置したり、壁や机の下などに設置することができるマウンタで、アクリル製の2つのパーツから構成されており、

CaSZLUTION Mac Studio Mount Vertical Stand

デスクトップ上に横置きにした際にMac Studioが移動しないようにする4つの滑り止めと、壁掛け、または机の下に設置するための拡張チューブとネジ (各x4)が同梱されています。

CaSZLUTION Mac Studio Mount - Vertical Desktop Mac Studio Stand

 また、Mac Studioを壁掛けにする場合は、縦でも横でも設置できるよう、落下防止のガードが付いており、Amazon.comでの価格は42.99ドルとなっています。

Mac Studioの重さは、アルミニウム製のサーマルモジュールが採用されているM1 Maxモデルが2.7kg、より熱伝導率が高い銅製のサーマルモジュール が採用されているM1 Ultraモデルが3.6kgとなっています。