iTunesウィジェット風のMac用ミュージック・コントロールアプリ「Music Widget」がマウスホイールでの操作に対応。

スポンサーリンク

 iTunesウィジェット風のMac用ミュージック・コントロールアプリ「Music Widget」がマウスホイールでの操作に対応しています。詳細は以下から。

Music Widget for macOS Apple Music

 Music Widgetは米Digimarc社のエンジニアのMario Guzmanさんが開発したiTunesウィンドウ風のコントローラーアプリで、macOSのミュージックアプリで再生中の曲情報や再生、ボリューム操作、シャッフル/リピートのON/OFF操作が可能でが、この最新バージョンとなる「Music Widget v1.8」がリリースされています。

Music Widget for Mac v1.8 update

New: The control wheel now takes scroll events from the mouse to adjust volume. Place the mouse cursor anywhere over the control wheel and scroll vertically to adjust the volume more fluidly.

リリースノートより抜粋

 Music Widget v1.8では新たにマウスホイールでボリュームの調整が可能になったほか、macOSのミュージックアプリの起動/終了の検出、ミュージックアプリから情報を参照するパフォーマンスが向上しています。Music Widgetのシステム要件はmacOS 11 Big Sur以上でAppleの公証も取得しているので旧iTunesウィンドウが懐かしい方は試してみてください。

Music Widget