Markdown形式でWebサイトのタイトルやURLをコピーできるSafari機能拡張「URL Linker (旧Markdown Linker)」がコピー形式のカスタマイズに対応。

スポンサーリンク

 コンテキストメニューからMarkdown形式でWebサイトのタイトルやURLをコピーできるSafari機能拡張「URL Linker (旧Markdown Linker)」がコピー形式のカスタマイズに対応しています。詳細は以下から。

URL Linker for Safari

 URL Linker for Safari (旧Markdown Linker)は10X, Inc.のSohichiroh Horimiさんが2017年に公開したSafari機能拡張で、現在開いているWebサイトのタイトルとURLをコンテキストメニューからコピーすることができますが、このURL Linker for Safariが約4年ぶりにバージョン1.1へアップデートされ、コピー形式。

URL Linker for Safari

Totally redesigned application UI and functionalities.
From this version, you can add your favorite copy format from the app. Just open /Applications/URL Linker.app and try it!

URL Linker for Safari – Mac App Store

 URL Linker for SafariではデフォルトでMarkdown Linkerのコピー形式(Markdown)が引き継がれていますが、URL Linkerアプリから”%TITLE”と”%URL”値を利用してユーザーが利用したいコピー形式に変更できるようになっています。

/Applications/URL Linker.app

 URL Linker for Safariのシステム要件はmacOS 10.12 Sierra以上で、アプリはMac App Storeで無料で公開されているので、興味のある方は試してみてください。