Boot Camp v6.1.15ドライバをインストールしたApple T2チップ搭載のMacでは、AppleのMagic Trackpad 2でもWindowsの高精度タッチパッド操作が可能。

スポンサーリンク

 Boot Camp v6.1.15ドライバをインストールしたApple T2チップ搭載のMacでは、AppleのMagic Trackpad 2でもWindowsの高精度タッチパッド操作が可能になっています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2021年06月11日、Boot Camp機能を利用しWindows 10をインストールしているMac向けにBoot Camp v6.1.15アップデートを公開し、このアップデートではApple T2チップ搭載のMacでWindowsの高精度タッチパッド操作が可能になっていると発表しましたが、この高精度タッチパッド操作は「Magic Trackpad 2」でも利用可能です。

Precision Touchpad

Boot Camp 6.1.15 更新プログラムでは、Boot Camp を使用して Windows を実行している Mac の互換性が改善されます。
この更新プログラムの内容は次のとおりです:

  • Windows 高精度タッチパッドに対応
  • シングルタップでのクリック、右下隅の右クリック、指を下に動かしたときの上スクロール、および 3 本指と 4 本指のジェスチャーに対応

Boot Camp v6.1.15のリリースノートより

 実際にBoot Camp v6.1.15アップデートをインストールしたApple T2チップ搭載のMacBook AirにMagic Trackpad 2をBluetooth接続して確認したところ、ペアリング後はWindowsの設定 → デバイス → タッチパッドから以下の設定が可能&Magic Trackpad 2でも利用できるようになります。

Magic Trackpad 2と高精度タッチパッド

高精度タッチパッドのサポートで追加される機能

  • シングルクリックするには1本の指でタップします
  • ダウンモーションで上にスクロール
  • 右クリックするにはタッチパッドの右下を押します
  • ピンチ操作によるズーム

 また、Magic Trackpad 2はLightning to USB-A/-CケーブルでMacやiPadに接続するとWired Mode[1, 2]に切り替わり、Bluetooth接続なしでも有線接続のHIDデバイスとして利用できますが、この状態でも高精度タッチパッド操作が利用できるので、Magic Trackpad 2をお持ちの方は試してみてください。

Precision Touchpad on Mac

Boot Camp v6.1.15ユーティリティには[Precision Touchpad]の設定パネルも追加されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    今更ってレベルを越えてるわ