macOS 12 MontereyではFinderのアップデートにより、ファイルコピーの一時停止、中止、再開が可能になるもよう。

スポンサーリンク

 macOS 12 MontereyではFinderのアップデートにより、ファイルをコピー中にコピーの停止, キャンセル, 再開が可能になるようです。詳細は以下から。

macOS 11 Big SurのFinderアイコン

 Appleは日本時間2021年06月08日に開催したWWDC21の基調講演で次期Mac用OS「macOS 12 Monterey」を発表しましたが、このmacOS 12 Montereyでは、Finderのコピー機能の強化が行われ、ファイルコピー中の一時停止や中止(キャンセル)、再開が可能になるそうです。

macOS 12 MontereyのFinder Copy enhancements

Copy enhancements
You’ll have a better sense of timing when copying files thanks to a new pie chart progress window. You can even stop or cancel a long copy session and resume it later.

macOS Monterey Preview – Apple

 Appleのエンジニアに確認したところ、現在開発者向けに公開している1st Betaではいくつかの機能が未実装のため、この機能も今後のアップデートで利用可能になるようですが、macOS Monterey Previewの説明を読む限りでは、新しい円グラフのプログレス・ウィンドウが実装され、

macOS 12 Monterey Finder Copy enhancements

左:macOS 11 Big Surのファイルコピー、右:Windows 10のファイルコピー

Windowsのエクスプローラーと同じように、そのプログレス・ウィンドウ(上図の右)からコピー中のファイルの一時停止や停止、再開が行えるようになると思われるので、動画ファイルのような1ファイルのサイズが大きいデータを扱っているユーザーには便利な機能になりそうです。