Microsoft、WordとExcel、PowerPointをまとめたOfficeアプリとOutlook、OneDrive、OneNoteをバンドルした「Microsoft 365 モバイル アプリ」をApp Storeでリリース。

スポンサーリンク

 MicrosoftがWordとExcel、PowerPointをまとめたOfficeアプリとOutlook、OneDrive、OneNoteをバンドルした「Microsoft 365 モバイル アプリ」をApp Storeでリリースしています。詳細は以下から。

Microsoft 365 モバイル アプリ

 Microsoftは現地時間2021年05月21日より、2020年にリリースした「Microsoft Office」アプリと、メールアプリ「Outlook」、クラウドストレージ「OneDrive」、ノートアプリ「OneNote」を1つにバンドルした「Microsoft 365 モバイル アプリ」をApp Storeでリリースしたそうです。

Microsoft 365 モバイル アプリを使用すると、どこでも、いつでも、誰とでも最高の仕事をすることができます。Microsoft Office、Outlook、OneDrive、OneNote アプリを 1 つの便利なバンドルで入手すると、生産性と共同作業を最大限にできる AI を利用した最新アプリを利用できます。

Microsoft 365 モバイル アプリ – App Store

 Microsoft Office for Mac/iOSチームのDerek Snookさんによると、Microsoft Officeアプリは文章作成アプリ「Word」、表計算アプリ「Excel」、プレゼンテーションアプリ「PowerPoint」の3つのアプリを1つに統合したアプリ*のため、

Microsoft 365のサービスを使っている現場では、このバンドルアプリをワンタップするだけで、新しいデバイスに必要なアプリを素早くインストールして仕事を始められるので、MDMを導入するほどでもない規模でデバイスの管理を担当されている方はチェックしてみてください。

Microsoft 365 モバイル アプリ

Word、Excel、PowerPointを別々にインストールするよりサイズが軽量です。