ロジクール、2010年に発売されたM570の後継モデルでBluetooth接続に対応した親指操作タイプのトラックボールマウス「ERGO M575」を販売開始。

スポンサーリンク

 ロジクールが2010年に発売されたM570の後継モデルでBluetooth接続に対応した親指操作タイプのトラックボールマウス「ERGO M575」の販売を開始しています。詳細は以下から。

Logicool M575

 日本ロジクール(Logicool)は日本時間2020年11月26日、先の発表していた通り、2010年に発売され現在でも販売が続いているワイヤレストラックボール「M570」シリーズの後継モデルとなる親指操作タイプのトラックボールマウス「ERGO M575 Wireless Trackball (以下、ERGO M575)」を本日より全国の家電量販店やAmazon.co.jpで販売を開始しています。

10年振りのアップデートとなるトラックボールマウスの最新モデルが登場!グリップ力が大幅にアップしたこのマウスはロングセラーモデル、M570t/SW-M570の象徴的なシェイプはそのままに、新たに傾斜角度が付いたスクロールホイールで指をより自然で快適な位置にホールド。幅広い手の大きさに自然にフィットします。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール M575GR – Amazon.co.jp

 M575はM570(M570t/SW-M570)の34mmトラックボールはそのままに、解像度を最大2,000DPIまで調整可能にしたほか、スクロールホイールの角度とクリックエリアを見直し自然な位置で操作できるよう右に傾けて配置。

Logicool M575とM570t

 ボタン数は5つで、Logicool Optionsユーティリティアプリにも対応し、接続方式は2.4GHzのUnifying-USBレシーバー接続に加えBluetooth接続もサポートし、バッテリーは単3電池1本で、バッテリー寿命はUnifying-USBレシーバーが最大24ヶ月、Bluetoothが最大20ヶ月。

Logicool M575の仕様

 対応OSとH/WはWindows 7/8以降のPC、macOS 10.13 High Sierra以降のMacに加え、新たにBluetooth接続でiPadOS 13.4以降のiPadが正式にサポートされ、サイズは100 x 134 x 48mm、重さ145gで、トラックボールは取り外し可能。

ERGO M575

 カラーはオフホワイトとグラファイト、ブラックの3色が用意されており、価格はオフホワイトとグラファイトが2年間保証がついて6,050円、ブラックが1年保証がついて4,990円となっているので、トラックボール好きな方はチェックしてみてください。

ERGO M575カラーズ

ERGO M575 M570
外見 Logicool M575 M570
発売日 2020年11月26日 2010年10月15日
カラー グラファイト、オフホワイト、ブラック カラーバリエーション:なし
ボール径 34mm
ボタン数 5
サイズ 100 x 134 x 48mm 95 x 145 x 45mm
重さ 145g 142g
センサー方式
(解像度)
オプティカル
(100~2000DPI)
レーザー
(540DPI)
接続方式 2.4GHz Unifying-USB
Bluetooth
2.4GHz Unifying-USB
バッテリー 単3電池(1本)
バッテリー寿命 Unifying-USB:最大24ヶ月
Bluetooth:最大20ヶ月
Unifying-USB:最大18ヶ月
対応OS Windows, Mac, iPad Windows, Mac
価格 6,050円(2年保証)
4,990円(1年保証)
4,980円(1年保証)
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp