AgileBits、パスワード流出の可能性を警告する1PasswordのWatchtower機能をアップデートし、Webサイトがセキュリティ侵害にあった場合に通知を表示。

スポンサーリンク

 AgileBitsがパスワード流出の可能性を警告する1PasswordのWatchtower機能をアップデートし、Webサイトがセキュリティ侵害にあった場合に通知を表示すると発表しています。詳細は以下から。

1Password v7 for Mac

 パスワード管理サービス&アプリ「1Password」シリーズを開発しているカナダAgileBits, Inc.は現地時間2020年07月08日、悪意のある攻撃者によりWebサイトやサービスが侵害されパスワードが流出した可能性のあるWebサービスを表示するWatchtower機能をメジャーアップデートし、通知機能を導入したと発表しています。

1PasswordのWatchtower機能

Today we’re announcing a major update to Watchtower, the part of 1Password that lets you know about security breaches in the websites you use.This update adds notifications, so you don’t have to remember to check Watchtower to see if any sites you use have been compromised. Instead, 1Password will notify you if and when there’s a problem, so you can change your password to help keep your online accounts safe.

Watchtower notifications: Timely security alerts for the websites you use – 1Password

 AgileBitsによると、これまでWatchtower機能は侵害があったWebサイトのアイテム上部に

侵害されウェブサイト
このウェブサイトは、前回のパスワード変更後にセキュリティ侵害の被害を受けています。アカウントを安全に守るため、パスワードを変更してください。

という警告を表示するか、ユーザー自身がWebサイトをチェックしなければいけませんでしたが、今後は1Passwordのロックを解除した際に各OSのネイティブ通知でWebサイト侵害を報告してくれるそうで、

Watchtowerの通知

Watchtowerは2017年03月以降デフォルトで有効になっていますが、ネイティブ通知機能は各OSの設定に依存するため、利用しているWebサイトやサービスが侵害を受けた際に通知を表示してほしい方は、1Passwordの通知を受け取れるようにしておいて欲しいとコメントされています。

コメント

  1. 匿名 より:

    流出情報は、多分ネットニュースやSNS、テレビニュースの方が広く早く伝わるだろうな。これらより早く知らされることはないと思う。現実的に。