Microsoft To Do for iOSがアプリ・バッジに期限日のタスク数を表示する機能やタスクの自動並び替え機能をサポート。

スポンサーリンク

 Microsoft To Do for iOSがアプリ・バッジに期限日のタスク数を表示する機能やタスクの自動並び替え機能をサポートしています。詳細は以下から。

Microsoft To Doのアイコン

 Microsoftは現地時間2020年03月24日、2015年06月に買収したタスク管理アプリ「Wunderlist」をベースに開発したタスク管理アプリ「Microsoft To Do」をバージョン2.14へアップデートし、新たに、ホームスクリーンのアプリ・アイコンに未処理の残存タスク数をバッジで表示する機能を追加しています。

Microsoft To Doの残存タスク

 残存タスクの表示はMicrosoft To Doでユーザーのアイコンをクリックし[設定] → [アプリ バッジ]から「[今日の予定]に追加済みで、完了していません」か「期限と期限切れ」を選択すれば、そのオプションにあった残存タスク数がアイコン上に表示され、

Microsoft ToDoのタスクソート

加えてv2.14アップデートでは、新しいタスクまたはスター付きのタスクを一番上に追加/移動するオプションが追加され、Microsoftはこの機能をすべてのプラットフォームへロールアウトしていくそうなので、まだ、05月にサービス終了が迫ったWunderlistを利用されている方は試してみてください。

スポンサーリンク

リリースノート

You asked, and we listened. This update brings a whole heap of new features that you’ve been requesting.

  • Introducing app badge support. You now have three options for app badge notifications—Added to My Day and not completed, due and overdue, and turned off for those who don’t like to see those little red numbers.
  • You can now add new tasks to the top.
  • Starred tasks can now move to the top too.

Set your preference for all of these in your app settings.

Microsoft To-Doアプリ