様々なPCのシステム情報をターミナルに表示してくれるコマンドラインツール「neofetch」がmacOS 10.15 Catalinaに対応。

スポンサーリンク

 様々なPCやOSのシステム情報をターミナルに表示してくれるコマンドラインツール「neofetch」がmacOS 10.15 Catalinaに対応しています。詳細は以下から。

neofetch

 macOSやUnix/Linuxには様々なディストリビューションがあり、それらがインストールされているPCのシステム構成も千差万別ですが、そのシステム構成をターミナルに一覧にして表示してくれるオープンソースのコマンドラインツール「neofetch」がv7.0へアップデートされ、macOS 10.15 Catalinaなど14のディストリビューションが追加サポートされています。

neofetchがmacOS 10.15 Catalinaをサポート

Start of Neofetch code cleanup. This is essentially just bringing Neofetch forward to meet my newer code style and present shell expertise.

リリースノートより抜粋

 neofetch v7.0ではmacOS 10.15.xで実行時に「Catalina」のコードネームが表示されるようになったほか、KISS Linuxの開発者でneofetchのメンテナンスもされているDylan Arapsさんによると、neofetch v7.0ではコードのクリーンアップ作業が行われ、neofetch v6.xまでサイズが100KBを超えていたパッケージが約93KBまで縮小されているので、システム情報を確認/公開したい方はインストールしてみてください。

neofetch for Ubuntu and Mac

brew install neofetch #要Homebrew