AndroidデバイスをUSB経由でMacにマウントし、データを転送できるMac用ユーティリティ「MacDroid」がリリース。

スポンサーリンク

 AndroidデバイスをUSB経由でMacにマウントし、データを転送できるMac用ユーティリティ「MacDroid」がリリースされています。詳細は以下から。

MacDroid

 USB over Ethernet Networkアプリ「FlexiHub」などの開発を行っている米バージニア州のElectronic Team, Inc.は現地時間2020年02月12日、新たにMacとAndroidデバイスをUSB接続し、データを転送できるユーティリティ「MacDroid」をリリースしたと発表しています。

MacDroid for Mac

Break transfer barrier between Android and Mac
Transfer photos, videos, music and folders between your Mac computer and your Android device connected via USB. All you’ll need is MacDroid.

MacDroid | Android file transfer for macOS – Electronic Team, Inc.

 MacDroidの機能はGoogleのAndroid File Transferに近いですが、MTP(Media Transfer Protocol)とADB(Android Debug Bridge)モードをサポートしており、ADBモードではAndroidデバイスをマウントして外部ストレージのように扱うことが出来ます。

Android Debug BridgeモードのMacDroid

 MacDroidはメニューバー常駐型で、年間19.99ドルサブスクリプション制のPro版(Paddle決済)と、無料の読み取り専用版が用意されており、無料の読み取り専用版にはPro版の7日間の試用期間が付いており、システム要件はOS X 10.10 Yosemite以上で、Appleの公証も取得しているので、興味のある方は試してみてください。

MacDroid Free Trial Mode