3.5インチ SATA HDD 2台を収納可能なMac Pro (2019)用マウンタ「Promise Pegasus J2i」の接続エリアに2.5インチSSD 4台を収納可能なマウンタの3Dプリンターデータが公開。

スポンサーリンク

 3.5インチ SATA HDD 2台を収納可能なMac Pro (2019)用マウンタ「Promise Pegasus J2i」の接続エリアに2.5インチSSD 4台を収納可能な3Dプリンターデータ「2019 Mac Pro Drive Cage」が公開されています。詳細は以下から。

Pegasus Pegasus J2i

 Appleが新たに販売を開始したMac Pro (2019)には、米カリフォルニア州のサードパーティ製メーカーPromise Technologyと共同開発した「Pegasus R4i」 (税別248,800円)「Pegasus J2i」 (税別42,800円)という2種類の3.5インチHDDマウントがMac Pro (2019)と同時に発売され、R4iはMac Pro専用のMPXモジュールで8TBの3.5インチSATA HDD x4台の合計32TBが、J2iは8TB x1台がデフォルトで搭載されていますが、

Pegasus Pegasus R4i and J2i

Internal Storage Options for Mac Pro – PROMISE Pegasus R4i RAID Storage MPX Module and Pegasus J2i to conveniently store and speedily access upto 32TB of data over internal buses.

Storage Solutions for IT, Cloud, Surveillance, and Rich Media – PROMISE Technology

Pegasus R4iはデータ転送と電源供給にPCIeと最大475Wを供給できるMPXコネクタを利用するため、仕様が公開されなければストレージマウンタを開発するのは難しいですが、Pegasus J2iは一般的な3.5インチHDDマウンタで、データ転送と電源はMac Pro (2019)のM/B上にあるSATA3コネクタと電源を利用するため、このマウンタと同じ形状の3Dプリンターデータが新たに公開されています。

Pegasus Pegasus R4iとJ2i

スポンサーリンク

2019 Mac Pro Drive Cage

 3Dプリンターデータ「2019 Mac Pro Drive Cage」を公開したのはロシアのエンジニアSaenko Vitalyさんで、Promise Pegasus J2iがマウントできるエリアに、4台のSSDをマウントできるマウンタが欲しかったため、このマウンタ(Cage)を作成したそうで、

2019 Mac Pro Drive Cage

This is an alternative drive cage to the Promise Pegasus J2i accessory meant to be mounted in the 2019 Mac Pro. It will hold 4 SSDs, I may update this with a holder for spinning 3.5″ drives.The power connector for internal drives in the Mac Pro is a standard 10-pin molex header. It can be spliced onto the SATA power cable of your choice.

2019 Mac Pro Drive Cage by bwinter88 – Thingiverse

まだMac Pro (2019)を買っていないため、Pegasus J2iのデータから外寸とM/Bにある3つのマウンタの場所を計測したようで、3Dデータ(.ojb)ファイルはThingiverseに公開されているので、Mac Pro (2019)を購入された方で3Dプリンターをお持ちの方は試してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    放熱性悪そう

  2. 匿名 より:

    これ製品でほしい。