MacBook ProのTouch Bar内に「たまごっち」を表示させるコンセプトアプリ「Touchbar Pet」が赤ちゃんと死をサポートし、プライベートAPIを利用した常時表示版をリリース。

スポンサーリンク

 MacBook ProのTouch Bar内に「たまごっち」を表示させるコンセプトアプリ「Touchbar Pet」が赤ちゃんと死をサポートし、プライベートAPIを利用した常時表示版をリリースしています。詳細は以下から。

Touchbar Pet

 Touchbar PetはiOSアプリを開発しているGrace Averyさんが開発&公開したTouch Bar内に「たまごっち」を表示させるコンセプトアプリで、初期リリース時はTouch Bar上にペットを表示する機能しかありませんでしたが、現在はv0.5アップデートまでがリリースされ、しっぽを振るアニメーションや死、赤ちゃん状態、子供ステージをサポートしているそうです。

TouchBar Pet with touch bar

This is currently a work-in-progress, but feel free to download and check out the beta!

  • version 0.1 – basic app
  • version 0.2 – tail animations
  • version 0.3 – pet can die now
  • version 0.4 – starts as a baby
  • version 0.5 – childhood stage, pet poops now, slower stat changes when app is in background

Touchbar Pet – graceavery

 また、GraceさんはAppleのプライベートAPIを利用し、Touchbar Petが非表示で他のアプリ固有のAppコントロールが表示される場合にも、強制的にTouch Bar上にTouchbar Petを表示させるv0.5.1 Touchbar Pet With Persistence版を公開しているので、Touch Barを持て余している方はTouch Bar内でペットを飼ってみてください。

Touch Bar Pet always present in Touch Bar