Apple、iPhone/iPad向けにバッテリー消費が速い問題やサードパーティ製キーボードの脆弱性を修正した「iOS/iPadOS 13.1.1」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがiPhone/iPad向けにバッテリー消費が速い問題やサードパーティ製キーボードの脆弱性を修正した「iOS/iPadOS 13.1.1」をリリースしています。詳細は以下から。

iOS 13

 Appleは現地時間2019年09月27日、iPhoneおよびiPadデバイス向けに「iOS 13.1.1」および「iPadOS 13.1.1」をリリースしたと発表しています。今回のアップデートではiPhone/iPadともにバックアップからデバイスを復元できない問題やバッテリー消耗が通常より速い問題、メール/Safariの不具合が修正され、

iOS 13.1.1とiPadOS 13.1.1のリリースノート

AppleがiOS/iPadOS 13.1リリースと同時に発表したユーザーの承認なしにサードパーティ製キーボードのフルアクセスが許可されてしまう脆弱性「CVE-2019-8779」が修正されているので、ユーザーの方は設定アプリをチェックしてみてください。

キーボードのフルアクセスバグ

スポンサーリンク

リリースノート

iOS 13.1.1

iOS 13.1.1には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、Siriへのリクエストの認識に影響を与える場合がある問題を修正
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

iPadOS 13.1.1

iPadOS 13.1.1には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPadがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

コメント

  1. 匿名 より:

    iOS 13 ベータ登録していると、なぜか私の iPad Air 2 では 13.1.1 のダウンロードが始まりません。
    iOS 13.2 がすぐに始まるからだろうけど、13.1.1 にしたい場合はベータプロファイルを削除すればダウンロード、インストールできました。

  2. 匿名 より:

    ユーザーはデバッガーなのだろうか? 仕方なく使ってるLINEにしても、毎回アップデートのたびに再度や再再度が当たり前。こういうのには罰金課してもいいのでは。

  3. 匿名 より:

    ソフトウェア開発に関わればバグを出さないなんてのは非現実的だとすぐにわかるよ

  4. hachan より:

    Safariでスクリーンショットを撮り、保存前に編集(トリミング)しても、保存ファイルは未編集のまま、というバグは残っている。

  5. 匿名 より:

    そんなに完璧がいいならガラケーに戻ればいい