Anker、コンパクトサイズながらスマートフォンを約2回充電可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」を発売。

シェアする

スポンサーリンク

 AnkerがコンパクトサイズながらiPhoneなどのスマートフォンを約2回充電可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

Anker PowerCore 10000 Redux

 Anker Japanは現地時間2019年01月31日、手に収まるほどのコンパクトさとスマートフォンを複数回充電可能なバッテリー容量を備えたUSBモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」を新たに発売したと発表しています。

Anker PowerCore 10000 Redux

本製品は、その名の「Redux (帰ってきた) 」に表される通り、サイズ・バッテリー容量・価格のバランスの良さと実用性の高さから不動の人気を誇る10000mAhのモバイルバッテリーにAnkerが改めて向き合った意欲作です。

【Anker】究極の持ちやすさを実現した、10000mAhモデルの新定番!大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」販売開始 – PR Time

 Anker PowerCore 10000 ReduxはiPhone XSへ約3回、Galaxy S9へ約2.5回、iPad Pro (2018, 11インチ)に約1回充電可能な10000mAhのバッテリーを搭載し、サイズはカードより一回り大きい約104 x 52 x 25mmで重さはスマートフォンとほぼ同じ約184g。

Anker PowerCore 10000 Redux

 バッテリー表面は人間工学に基づいた吸い付くような曲線デザインと滑りにくいストライプメッシュ加工を採用し、電源ボタンを2回押す、または2秒間長押しするとイヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流を流すことができる「低電流モード」を備え、同梱品はMicro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書で、Ankerの18ヶ月保証がついて、価格は3,299円となっていますが、発売を記念して初回限定1000個を20%OFFの2,639円で販売しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    重くて大きいですがマキタの純正バッテリーがおすすめです