GIMPベースで機能を限定した軽量なMac用イメージエディタ「Seashore」がMac App Storeで公開。

スポンサーリンク

 GIMPベースで機能を限定したMac用イメージエディタ「Seashore」がMac App Storeで公開されています。詳細は以下から。

Seashore for Mac

 Seashoreはクロスプラットフォームに対応した多機能イメージエディタGIMPをベースにThe Seashore Projectが2003年からCocoaを利用してMac専用に開発しているイメージエディタアプリで、現在のバージョンはMac OS X 10.7 LionからmacOS 10.14 Mojaveまで幅広くサポートされていますが、このSeashoreがMac App Storeでも公開されています。

Seashore for Mac

This is an easy to use but powerful image editor. It supports “layers”. Imagine GIMP/Photoshop “light” – most of the features non-professionals need to create awesome images.

Moving distribution to App Store for security and ease of use purposes.

Seashore – Mac App Store

 Seashoreの機能はGIMPには劣りますが、レイヤーやブラシ、テキスト、輪投げ/選択ツール、エフェクト、グラフィックスタブレットのサポートなど基本的な機能が利用可能で、GIMP(XCF)ファイルでの書き出しや読み込みも可能となっています。

Seashore for Mac

 Seashoreのオリジナル開発者Mark Pazolliさんですが、現在はRobert Engelsさんがメンテンスを行っており、ソースコード(GPL 2.0)とスタンドアローン版もGitHubで公開されているので、興味のある方は利用してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    うおおおおおおおっ!Seashore復活!
    開発終了最終0.5.1が動かないので0.1.9なんぞ使ってた。復活というか2.2?開発続いていたのかと思ったらバージョン番号0.6(?)->1.1->2.2とか最近なのか
    github.com/robaho/seashore/releases
    よくわからんがw、とまれ、めでたい

  2. 匿名 より:

    開発者の人なのかな?
    昔2ちゃんのスレでアイコンとか投下してくれてた人がいて
    アプリのアイコンにすごく似てる
    懐かしいな