CPU使用率によりメニューバーに常駐する猫の走り方が変わるMac用ユーティリティ「RunCat」がv2.0アップデートでチーターなど10種類のランナーを追加。

スポンサーリンク

 CPU使用率によりMacのメニューバーに表示される猫の動きが変わるユーティリティアプリ「RunCat」がv2.0アップデートでチーターやペンギンなど10種類のランナーを追加しています。詳細は以下から。

RunCat for Mac

 RunCatはニュースティッカー風TwitterクライアントTweetStreamやMacのディスプレイ上に定規や分度器を表示するMeasuristなどを開発しているTakuto Nakamuraさんが昨年末に公開したユーティリティアプリで、MacのCPU使用率によりメニューバーに常駐する猫などのキャラクターの動きが変わる機能がありますが、このRunCatがv2.0アップデートで新たに10種類のランナーを追加/刷新しています。

RunCat v2.0

RunCat v2.0

  • 新しいRunnerが10体追加されました.
  • Runner Storeがオープンしました.

RunCat – Mac App Store

スポンサーリンク

新ランナーとRunner Store

 新たに追加されたランナーはチーター、仔犬🐶、焚き火🔥、ロケット🚀、リング⭕️、振り子時計🕰、ニュートンのゆりかご、パルス〰で、ペンギン🐧とイルカ🐬のキャラクターもアップデートしており、

価格は無料のままで新たにアプリ内課金でランナーを増やせる「Runner Store」がオープンしているので、興味のある方は利用してみてください。

Runner Store

  • RunCat 無料 – Mac App Store

コメント

  1. 匿名 より:

    その昔、Zippleでしたっけ。。。それに似た感じがして、懐かしいです。

  2. 匿名 より:

    機能はシンプルなんだけどすごい好きになる

  3. 匿名 より:

    Macらしい遊び心があって好き