macOS 10.14 MojaveへアップグレードしたMac Proで、NVIDIA RTX 2080グラフィックスカードを利用したブートが確認される。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 Mojaveを搭載したMac Pro (Mid 2012)で、NVIDIA RTX 2080グラフィックスカードを利用したブートが確認されているそうです。詳細は以下から。

Mac Pro Mid 2012のロゴ

 NVIDIAは2018年09月末よりTuringアーキテクチャを採用した「GeForce RTX 2080/Ti」搭載のグラフィックスカードの出荷を開始しましたが、このグラフィックスカードをAppleが2010/2012年に発売したタワー型のMacPro 5,1 (Mid 2010/2012)に搭載した起動報告がいくつか出てきました。

GeForce RTX 2080とMac Pro (2012)

We’ve had an interesting revelation in the workshop today. After a recent firmware update, the RTX series Nvidia cards have full EFI support on the Mac Pro 5,1.
If you update your system to at least 138.0.0.0.0 your system will boot natively into macOS Mojave. Please note drivers are still not available.

Quick Update: Nvidia RTX 2080 boot screen in Mac Pro 5,1 – Create Pro

スポンサーリンク

認識&起動には成功

 イギリス・ロンドンでMac Proのアップグレードを専門に扱うCreate Proは現地時間2018年10月16日、ブログと動画を公開し、Mac Pro (Mid 2012)をmacOS 10.14 Mojaveへアップグレードし、それに付随してアップデートされるEFI v138.0.0.0.0でNVIDIA RTX 2080からのブートスクリーンの表示に成功したとコメントしており、

同様にeGPU.ioの管理人であるIT Sagaさんも、Mac Pro (Mid 2012)にBootCampでWindows 10をインストールしRTX 2070が利用できることを確認し、Automate-eGPU.shを利用してmacOS 10.14でもRTX 2070の認識&標準モニター出力を確認できたとコメントしています。(Vender ID:0x10deとDevice ID:0x1f07からNVIDIAのRTX 2070であることが確認できます)

Due to no drivers, the RTX 2070 could only provide monitor output without acceleration. I will be doing more testings in the coming weeks.

2010 Mac Pro Nvidia RTX 2070 + Radeon Pro WX 9100@16Gbps-TB3 (Mantiz Venus) + Win10 1803 [theitsage] – eGPU.io

 ただし、両方の報告とも確認できたのはNVIDIA RTXシリーズを利用したブートと標準出力だけで、NVIDIAがmacOS 10.14 Mojave用のWebドライバを提供していない(提供できない)ため、アプリなどでGPUアクセラレーションを利用することができないそうなので、今後はNVIDIA(Apple)の対応を待つしかないようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    起動時にappleマークが出てますね。
    Automate-eGPU.shを利用すると、ここまでできるんだろうか

  2. 匿名 より:

    凄いなぁ。