Adobe、macOS 10.14 MojaveへアップグレードしたMacで発生していたPhotoshop CCの不具合を「Photoshop CC 2019」で修正。

スポンサーリンク

 AdobeがmacOS 10.14 MojaveへアップグレードしたMacで発生していたPhotoshop CCの不具合を「Photoshop CC 2019」で修正したと発表しています。詳細は以下から。

Adobe Photoshopのロゴ

 米Adobeは現地時間2018年10月16日、Appleが09月24日にリリースしたmacOS 10.14 MojaveとAdobe Photoshop CCとの互換性情報を更新し、macOS Mojaveで発生していたPhotoshop CC 2018の不具合を、本日開催されたAdobe MAX 2018で発表&リリースしたPhotoshop CC 2019で修正したと発表しています。

【2018年10月15日】
米国カリフォルニア州ロサンゼルス発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、世界最大のクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX」で、Photoshop CC、Lightroom CC、Illustrator CC、InDesign CC、Premiere Pro CC、Adobe XDなどの主要アプリのメジャーアップデートを発表しました。加えて、動画クリエイター向けに、ビデオの編集とYouTubeやInstagramなどのソーシャルメディアへの投稿を簡単にできる、初のオールインワンで使いやすいビデオ編集アプリAdobe Premiere Rush CCを公開しました。また、さまざまなデバイスでシームレスに使える高性能のアプリを実現するというアドビのコミットメントを標榜する、iPad版のAdobe Photoshop CCとイラスト制作アプリProject Geminiのプレビューを紹介しました。

アドビ、Adobe MAX 2018で次世代のAdobe Creative Cloudを発表 – Adobe

スポンサーリンク

修正された不具合

 Photoshop CC 2019で修正されたのは、macOS Mojaveでペン圧が動作しない問題とペイント中にビジーカーソルが表示されてしまう不具合の2つで、この不具合はWacom製のタブレットなどで発生していたそうなので、心当たりのある方はアップデートして確認してみてください。

Adobe strongly recommends that customers update to the Photoshop CC 2019 release prior to updating to macOS 10.14 Mojave.

Adobe has discovered the compatibility issues listed below with running Photoshop 2018 (and earlier) with macOS 10.14 Mojave.
Adobe strongly recommends that customers update to the Photoshop CC 2019 release prior to updating to macOS 10.14 Mojave.

Pen pressure does not work and busy cursor displays while painting

Solution

  • Install Photoshop CC 2019.

Photoshop and Mojave | macOS 10.14 – Adobe

Adobeはサポートページの中で、MacをmacOS 10.14 Mojaveへアップグレードする前に、Photoshop CC 2019へアップデートすることを進めています。