キヤノンITS、Macユーザーに対し「ESET Cyber Security」がmacOS Mojave 10.14に対応するまでOSのアップグレードを控えるように指示。

スポンサーリンク

 キヤノンITSがMacユーザーに対し「ESET Cyber Security」がmacOS Mojave 10.14に対応するまでOSのアップグレードを控えるように指示しています。詳細は以下から。


 Mac用セキュリティソフトウェア「ESET Cyber Security」の国内販売を担当しているキヤノンITソリューションズは現地時間2018年09月13日、ESET製品を利用しているユーザーに対し、ESET製品のバージョンアップが行われるまでAppleが日本時間2018年09月25日にリリースを予定している次期macOS「macOS 10.14 Mojave」へのアップグレードを控えるようサポートページを公開しています。

ESET製品は、macOS Mojave 10.14 に対し、新バージョンプログラムでの対応を予定しております。
ESET製品をご利用の環境を macOS Mojave 10.14 にアップグレードする際は、OSのアップグレードをおこなう前にプログラムのバージョンアップが必要になります。macOS Mojave 10.14 対応プログラムの提供開始までは、macOS Mojave 10.14 へのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。

macOS Mojave 10.14 への対応について | ESETサポート情報 – キヤノンITソリューションズ

 キヤノンITSのサポートページによると、以下のESET製品がmacOS 10.14 Mojaveへの対応を予定しており、下記のバージョン以外はmacOS 10.14 Mojaveへの対応予定は無いそうなので、ユーザーの方はmacOS 10.14 Mojaveへのアップグレードを行う前に確認することをお勧めします。

対応予定ESET製品 対応予定プログラム 対応予定バージョン 対応予定日時
ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)
ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)
ESET オフィス セキュリティ
ESET Cyber Security Pro V6.6.300.2 2018年9月25日(火)11:00頃
ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応 ESET Cyber Security V6.6.300.2 2018年9月25日(火)11:00頃

コメント

  1. 匿名 より:

    本家の英語版などはMojaveに対応済み

  2. 匿名 より:

    なんのためBetaだと思ってんだろ。
    まぁ実際にはキャノンは代理販売してるだけでESETが公式リリースした後じゃないと手をつけないポリシーらしい。
    自分ならこんなもん使わない。

    • 匿名 より:

      他のメーカーも「動く」だけで
      必ずしもきちんと動作しているかは本リリース後にならないとわからないぞ。
      AppleのOSはベータとGMではわざとシステムから抜かれているものが必ずあるし
      問題なく動作しますと早々に宣言してくるメーカーの方が逆に不安だわ。

  3. 匿名 より:

    キヤノンはいつも遅いんだよなあ。いっそのこと撤退してほしいわ。英語版使うし。