Satechi、iMacのためにデザインされたマルチデバイス&USB-C充電対応のワイヤレスキーボード「Aluminum Bluetooth Keyboard」を発売。

スポンサーリンク

 SatechiがiMacのためにデザインされたマルチデバイス&USB-C充電対応のワイヤレスキーボード「Aluminum Bluetooth Keyboard」を発売したと発表しています。詳細は以下から。


 米カリフォルニア州の周辺機器メーカーSatechiは現地時間2018年09月06日、最大3台のデバイスをペアリングし切り替えて利用することが出来るBluetoothキーボード「Satechi Aluminum Bluetooth Keyboard (以下、Aluminum Keyboard)」を新たに発売したと発表しています。

Featuring enhanced scissor switch keys and an extended keyboard layout, the Satechi Aluminum Bluetooth Keyboard is a perfect solution for your Mac set up. Designed for iMac computers, the keyboard includes intuitive MacOS function hot keys and multi-device Bluetooth connection for convenient control of your accessories.

Aluminum Bluetooth Keyboard – Satechi

 Aluminum Keyboardは先月発売されたSlim Keyboardと同じくバッテリー内蔵型で、USB-Cでの充電に対応しており、1回の充電(2~3時間でフル充電)で、最大80時間の連続使用&最大100日のスタンバイが可能となっており、ファンクションキーはMac/iOSデバイスの輝度やボリューム調整、ミュート、Spotlight検索、Mission Control、iTunesやミュージックアプリの再生/停止/操作などに対応しています。

Satechi Aluminum Bluetooth Keyboardのファンクションキー

クリックで拡大

 SatechiはこのAluminum Keyboardを「iMacのためにデザインした」とコメントしていますが、カラーは同社がAppleのMacBookシリーズ向けに展開しているMetallic Seriesに対応したシルバー、スペースグレー、ゴールドそしてローズゴールドモデルが用意されており、サイズは約43 x 12 x 1 cmで重さは約500g。

Satechi Aluminum Bluetooth Keyboardのカラー

 現在のところキーボード配列はUS配列のみで、システム要件はMac OS X v10.4 Tiger以降、価格は公式ストアで79.99ドルとなっているので、興味のある方はチェックしてみてください。