Appleが2018年中にも廉価版の13インチMacBookとプロユーザー向けのMac miniの発売を計画中?

スポンサーリンク

 Appleが2018年中にも廉価版の13インチMacBookとプロユーザー向けのMac miniの発売を計画しているという噂が出ています。詳細は以下から。

Mac miniのアイコン。

 BloombergのMark Gurmanさんによると、Appleは2018年後半にMacBookとMac miniのアップグレードを計画しており、新しいMacBookは現在のMacBook Airシリーズと似ているものの、ベゼルが黒くなり他のMacBookシリーズ同様Retinaディスプレイが採用され、Mac miniはプロユーザー向けに開発されているようです。

Apple Inc. will release a new low-cost laptop and a professional-focused upgrade to the Mac mini desktop later this year, ending a drought of Mac computers that has limited sales of the company’s longest-running line of devices, according to people familiar with the plans.

Apple Is Planning a New Low-Cost MacBook, Pro-Focused Mac Mini – Bloomberg

スポンサーリンク

MacBook

 Appleが2015年に発売した12インチMacBookシリーズはRetinaディスプレイを採用し、2016/2017年にはCPUやSSDがアップデートされているため既に一部のMacBook Airユーザーはこのモデルに移行しているようですが、

MacBook 2017とMacBook Pro 2017

Gurmanさんによると現在発売されているMacBook Airの価格が1,000ドル(98,800円)からなのに対し、12インチRetinaディスプレイを搭載したMacBookシリーズは1,300ドル(142,800円)からという価格設定が一部のユーザーには受け入れられていないため、AppleはAirの価格帯の廉価版MacBookを発売することでそのユーザー層や安価なノートPCを利用したい学校などを取り込みたい計画のようです。

The 12-inch MacBook launched in 2015 was seen as a replacement to the MacBook Air, but its $1,300 starting price put it out of reach for some consumers. The new MacBook Air will be geared toward consumers looking for a cheaper Apple computer, but also schools that often buy laptops in bulk.

Apple Is Planning a New Low-Cost MacBook, Pro-Focused Mac Mini – Bloomberg

Mac mini

 また、Mac miniについては現在も低価格なMacとして開発者やサーバー利用としているユーザーに人気があるものの、2014年に発売されたMac mini Late 2014以来アップグレードがありませんでしたが、Appleが新たにアップグレードを計画しているMac miniはプロユーザー向けにフォーカスされ、

Apple is also planning the first upgrade to the Mac mini in about four years. It’s a Mac desktop that doesn’t include a screen, keyboard, or mouse in the box and costs $500. The computer has been favored because of its lower price, and it’s popular with app developers, those running home media centers, and server farm managers. For this year’s model, Apple is focusing primarily on these pro users, and new storage and processor options are likely to make it more expensive than previous versions, the people said.

Apple Is Planning a New Low-Cost MacBook, Pro-Focused Mac Mini – Bloomberg

新しいストレージとプロセッサーのオプションが採用されることから、ソースによるとMac mini (2018)モデルはLate 2014より価格が高くなる事が予想されるそうで、Appleは新しいMacにmacOS 10.14 Mojaveを搭載し発売する準備を進めているそうなので、09~10月にはThunderbolt 2ではなくiMac 4K/5Kモデル同様Thuderbolt 3搭載のMac mini (2018)が発売されるかもしれません。

おまけ

 ちなみに、GurmanさんはMac miniにMacBook Proと同じスペースグレーカラーの追加を希望しているそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    まさかデスクトップはMac miniに統合してMac Pro出さねえとか無いだろうな

  2. 匿名 より:

    Cintiq Pro 24にドッキングさせる「Wacom Cintiq Pro Engine」のMac版とかを出してくれ

  3. 匿名 より:

    Mac proの基本モジュールがMac miniだったりして

  4. 匿名 より:

    Mac mini pro?

  5. 匿名 より:

    「Mac(旧Mac mini)」と「Mac Pro」になるんじゃないの(適当)

  6. 匿名 より:

    bdドライブは外付けでも良い。だがPCIeは2系統は欲しい。
    無線LANは要らないから、ギガLANを2つ付けろ。
    メモリの空きスロットも忘れずに。

    潰しの効かないPCだと使い道に困る。

  7. 匿名 より:

    インテルだったらいらない。。
    アームだったらいいな。。

  8. 匿名 より:

    ここで言う「Mac miniのプロユーザー向けにフォーカス(ハイスペック化)」というのは、
    「Mac mini Pro」になるというよりも、Late 2012からLate 2014でスペックダウンした(クアッドコア廃止など)のを戻すだけだと思うよ。
    Mac mini Proという不恰好な名前にはならないはず。

  9. 匿名 より:

    iMacのディスプレイを他のPCでも使いまわせたらいいのですが、
    できないようなので、miniに期待。
    メモリの空きスロットは欲しいですね。

  10. 匿名 より:

    もう出ないよ

  11. 匿名 より:

    じゃあ、Mac Pro miniだな。

  12. 匿名 より:

    とにかく中を開けづらくなるはず。省電力core i7とm.2、16gbメモリで18万くらいを予想。

  13. 匿名 より:

    モジュラー設計(Thunderboltでジャックイン)だったりして・・・
    eGPU推しを見てると不安になる

  14. 匿名 より:

    とりあえずminiユーザーは踊りたいんだ
    頼む踊らせてください

  15. 匿名 より:

    来週を待つぜ。