Steam、デザインを最新のmacOSに最適化し64-bitアプリとなったmacOS用Steamクライアントを公開。

スポンサーリンク

 Steamがデザインを最新のmacOSに最適化、および64-bit化アプリとなったmacOS用Steamクライアントを公開しています。詳細は以下から。


 PCゲームのオンライン販売サービス「Steam」を手掛けるValve Corporationは現地時間2018年06月12日、フレンドとのグループチャットやボイスチャットなどをサポートした新しいSteam ChatをPublic Betaとして公開し、07月24日にこのSteam Chatを正式にリリースしましたが、

Steam is now finally 64-bit!
Yesterday they pushed out a big update with a new chat system they had been testing recently, and, after checking, all of Steam finally seems to run on 64 bit now!
On top of that, they finally stopped using the pre-Yosemite window buttons and added the current versions:

Steam is now finally 64-bit! : apple – Reddit

これに伴いmacOS用Steamクライアントも07月26日にアップデートが配布されましたが、Redditユーザーによると新たに公開されたSteamはいくつかのBig Updateが含まれているそうです。

スポンサーリンク

Steam for macOS

  新しいSteam for Macではまず、OS X 10.9 MavericksまでのスキューモーフィズムデザインからYosemiteから最新のmacOSまでに採用されているフラットデザインに変更されているのが確認できる他、

Steamクライアントアプリおよびヘルパー全てが64-bit化されているため、32-bitアプリがサポートされる最後のmacOSとなるmacOS 10.14 Mojaveはもちろん、それ以降のmacOSでも利用できるので、ユーザーの方はSteamメニューの[Check For Updates…]でアップデートをチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    64-bitはいいから日本語が正常に表示出来るようにしてくれ

  2. 匿名 より:

    macOSというかCocoaネイティブになればいいのになってずっと思ってはいたけど。なんかコンテンツがWebベースっぽい反応操作感で。Mac Game StoreのがCocoaネイティブ感がありありなので
    64bitにはなってるねえ。ちょっとだけ色味が変わったねえ。ほんのちょっとだけ。残念ながらCocoaネイティブにはなってなかったけど。まあ、しょうがない

  3. 匿名 より:

    スクショがPUBGだったから遂にMacでも動くようになったのか!?と思ったのに…